お金融資を受けたくて銀行に相談へ行ったときの体験談

お金融資を希望するために銀行に行った時の体験談です。お客様相談コーナーに行くと、とても愛想が良い男性の行員さんが相手をしてくれました。お金融資を希望していることを伝えると、お金借りる理由と金額を聞かれました。野暮用で10万円ほど貸してほしいことを伝えると、すぐに銀行カードローンを薦められました。

銀行にはいろんなローンがあり、それぞれの特徴があるけれど、10万円ほどであればカードローンでお金を借りた方が早いことを教えてくれます。消費者金融も早いけれど、金利が高いのであまりおすすめできず、銀行に最初に相談にきて良かったなど、いろいろ教えてくれました。

その男性の行員さんのおかげでスムーズに契約を進めることができました。行員さん曰く、銀行も即日融資が可能になっているカードローンがあるけれど、契約しようとしているカードローンは数日掛かるのでそれまで待ってほしいと言われ、待つことになりました。数日と言われましたが、結局1日後に連絡が来て郵送でカードと契約書類を送ってもらうことになり、無事10万円借りることができました。

後でいろいろ調べたのですが、その行員さんがいうように契約した銀行カードローンでは14%の金利が、消費者金融では18%がスタンダードになっており、本当に銀行に相談に来てよかったと感じました。数か月後、増枠のお誘いも来て満足しています。もしまたお金が必要になったときに使いたいです。