総量規制外のキャッシングを利用したときの体験談

専業主婦なので、消費者金融では総量規制の対象となるため、キャッシングできませんが、銀行系のカードローンなら、総量規制外となるため、無収入の専業主婦でもお金を借りることができました。5万借りる方法はあるでしょうか。
銀行系なので、金利がとにかく魅力で、審査結果は当日中にきて、本当に早いという印象です。急な出費が重なってしまったため、給料日まで少しだけお金が足りなくなってしまい、せっぱつまった状況だったので、本当に借りることができるか心配でしたが、無事にお金を借りることができました。

総量規制とは、個人に過度の貸付を行わないように、個人の債務の合計が、年収の3分の1を越えてはいけないという貸付の規制のことで、2010年から施行されたものです。
この総量規制の対象となるのは、消費者金融や信販会社、クレジット会社で、銀行法に縛られている銀行系のカードローンは総量規制外となります。
なぜ総量規制が定められたかというと、どんな人でも好きなだけお金を借りることができたため、借金を抱える人が社会問題になった時代があり、お金を返せずに命を絶つ人が急増したため、総量規制がもうけられました。
ただ、この総量規制がもうけられたことで、専業主婦の借り入れが面倒になりました。
専業主婦が借り入れするには、申し込みをする際に、夫の同意書と収入証明書が必要となってしまい、面倒な手続きが増えたことで、消費者金融などは、自ら専業主婦への貸付をやめてしまいました。