金利の安さで比較するカードローンの借りやすさについて

カードローンは手軽にお金を借りることが出来ますが、借り入れた金額によっては長い期間に亘って返済していくことになるため、金利が安くないと安心して借りることができません。
カードローン審査甘いのサービスは、審査をあまり厳しくせずに、いろんな人を受け入れている消費者金融会社が提供するものと、審査を厳しくして、申し込む人を絞り込んでいる銀行が提供するものがあります。
消費者金融会社が提供するカードローンは、あまり審査を厳しくしていないため、返済能力が低い人が出てくることになり、債務整理の手続きに踏み切ると債権額が大幅に減額になったり、全部失われたりします。
消費者金融会社は、そういった損失が発生することを見越して利益を確保していかなければならないので、銀行などと比較すると金利が高くなってしまいます。
銀行が提供するカードローンは審査が厳しいため返済能力が低い人にとっては借りにくい金融機関であるということになりますが、審査に通りさえすれば、サービスを利用している人は返済能力が高い人に絞られているということになるので、貸し倒れのリスクに対して、あまり大きな資金を確保しておく必要がなく、その分金利を安く抑えることが出来るようになっています。
安く抑えられれば月々の返済していく金額や、完済までにかかる期間を縮めることが出来るため銀行が提供しているカードローンのサービスは借りやすいサービスであるということになります。